WORKS

伊香保くらし泊覧会

伊香保くらし泊覧会
2021年1月14〜25日開催
実行委員としてディレクション及びロゴデザインを担当
HP:http://ikaho-kurashihaku.jp

〜伊香保で出逢う くらしの美〜
心と身体が開放される伊香保温泉で
くらしに豊かさを添える美しい道具に触れる
伊香保の自然を愛した画家・詩人 竹久夢二
彼が願った「美しいくらし」を味わう
あなたの逸品に出逢う旅を

このプロジェクトは、伊香保の自然を愛した芸術家、竹久夢二に共感した伊香保温泉の若女将たちの思いから始まりました。
竹久夢二は大正ロマンの代表と呼ばれる画家であり詩人です。榛名湖の風光に惹かれ、昭和5年(1930年)に「榛名山美術研究所」設立構想を発表。自然からインスピレーションを受けて作られた、美しい作品を世に残そうとしました。しかし病に倒れ、その夢は実現には至りませんでした。

それから90年後の2020年、新型コロナウイルス感染拡大の影響により伊香保温泉を訪れる観光客は激減し、観光業の売り上げは大幅に減少。群馬県内の小売業・製造業もコロナ禍で売り上げが低迷しています。
この現状に、夢二の思いを受け継いだ若女将たちが立ち上がりました。県内の作家に協力を仰ぎ、群馬県産商品を体験利用する機会を旅館内で提供する伊香保くらし泊覧会を企画しました。群馬県産商品の魅力、ひいては地域の魅力そのものをPRし、かつ複数の旅館に分散配置することで町内回遊観光の仕組みを作り、夢二が願った「美しいくらし」をこの伊香保くらし泊覧会から、日本そして世界に発信していきます。

トークイベント「YUMEJI 夢を語り、歩む道。」
2021年1月14日(木) 18:00〜19:30開催

◼️登壇者
飯塚咲季氏(森と人の媒介人・カエルトープ在住)
関太一郎氏(陶芸家・拠点 群馬県前橋市)
ナガオカケンメイ氏

◼️司会
akamanma 田口和幸氏
TEKITO DESIGN Lab 蛭子彩華

メディア掲載:
2021年1月25日 上毛新聞「自分だけのこけし完成 伊香保で絵付け体験」
2021年1月20日 NHKほっとぐんま「県内作家の焼き物 楽しむ企画」
2021年1月19日 NHK NEWS WEB
2021年1月17日 上毛新聞 農業カメラマン網野文絵さん個展紹介での記事内
2021年1月14日 上毛新聞「地方の夢 歩む道とは 作家ら3人観光、文化語り合う」
2021年1月14日 上毛新聞「空いた時間活用し挑戦 ニューノーマルに挑む」
2021年1月13日 群馬テレビ「県内作家の作品を周遊しながら堪能」
2021年1月10日 NHKマイあさラジオ マイあさ便りコーナー内 イベント告知
2021年1月9日 上毛新聞 三山春秋内
2020年12月31日 上毛新聞「泊まってアート体感」
2020年12月28日 FMぐんま番組内 イベント告知
2020年12年18日 朝日ぐんま「群馬の手仕事 作家の作品に 出合える」