NEWS

#NEWSEEDに参加しました

Feb 26,2020

今月9日、株式会社QUZLABが主催する、オープンイノベーションを創出する「NEWSEED “どうなるかわからない”を楽しむオープンイノベーション型イベント」にスポンサー企業として参加しました。

 

QUZLABは学生団体適十塾に所属する現役大学生2人組が設立した会社で、日本の就職活動を良くすべく事業を展開しています。

そんなQUZLABが企画した「NEWSEED」。学生ならではの柔軟な発想力と、社会人が積み重ねてきた経験値で、企業へ新しい種を提案するイベントです。

参考: NEWSEED イベントフライヤー 2月9日

 

TEKITO DESIGN Labは、その新しい種を生み出す「きっかけ=お題」をスポンサーという立場から提供させて頂きました。

現在、TEKITO DESIGN Labでは「幸せに生き働く」という共通目標を持つ人たちのために、「学び」と「対 話」の機会を生み出すサービス(または場)を作りたいと思い、事業計画をしています。

 

今回のイベントでは、「幸せに生き働く」というお題に対して、参加者の学生と社会人( 年 齢・性別・役職を超えて様々なバックグラウンドを持つ人たち)が感じ ていることを共有し合い、それぞれの立場から、どのような課題を感じているのか?その課題について、どのようなアプローチが考えられるのか?について入口から出口までを考えて頂きました。

 

 

実施後は、いかに自分の視野が狭くなっていたかを痛感したとともに、今後具体的に事業にしていきたいと思える「新しい種」をたくさんご提供いただいたと感じています。この種が芽を出し、茎を伸ばし、多くの実りをつけられるように引き続き取り組んでいきたいと思います。

 

QUZLAB様、そして関係者のみなさま、貴重な機会をありがとうございました。