ABOUT US

HISTORY & STORY

2011年より立教大学・国際基督教大学・上智大学・多摩大学・明治大学・
大妻女子大学・津田塾大学・専修大学・東京農業大学、
そして各大学を卒業した社会人から構成される組織。

元三井住友銀行のバンカーで、その後ap bankの理事も務めた見山氏の指導の下、
「社会的課題を学生の柔軟な発想と、ビジネスの手法で解決すること」を指針にして、
バングラデシュでの雇用創出と日本の伝統の再興を目的として活動している。

2016年9月、適十塾の志をそのままに一般社団法人TEKITO DESIGN Labを設立。
適十塾との関わりを強みとして持ちながら、活動をさらにスケールアウトさせて
世界に新しい価値を生み出すべく事業を展開していく。

VISION

現代の社会課題を、
デザインとビジネスの循環の仕組みで解決する

現代社会の様々な課題に対して
産・官・学・民・金のセクター連携
および世代間連携を通じ
叡智を集結し、ビジネスなど
持続可能な手法を用いて
課題解決に務めることを目的とする。

  • 適十塾によるプロジェクトの契約窓口
  • 地域活性化事業
  • 開発途上国が抱える課題解決事業
  • イベント・セミナーなどの企画・制作並びにその請負又は委託とその興行
  • 広告代理店業務
  • 講義、講演会の講師の派遣業
  • キャラクター商品の企画及び著作権、商標権、意匠権の管理業務
  • 前各号に掲げる事業に附帯又は関連する製品の企画・制作・製造・販売事業
  • 前各号に掲げる事業に附帯又は関連する原料・材料等の輸出入事業
  • その他前各号に掲げる事業に附帯又は関連する事業

MESSAGE

自らの羽で 自由に飛ぶことを
卵の中で 待ち焦がれている
自らの思いで 目の前の殻にヒビを入れ
可能性溢れる 新たな世界に 飛び出すために

MEMBERS

代表理事/クリエイティブデザイナー
蛭子 彩華(ebichileco)

次世代人財塾・適十塾 第1期生 群馬県前橋市出身 2児の母
立教大学社会学部を卒業後、商社系IT企業勤務
2015年に南米チリに移住し、デザイナー活動を本格的に開始

幼い頃から絵を描くことが好きで、学生時代に学んだ社会課題に対して、
「人を惹きつけるデザインの力」が活用できないかを模索するようになる。
そんな大学4年次に見山先生と出会い、適十塾に入塾。
2016年、学生団体の活動をスケールアウトさせるべく当法人を設立。

現在は「社会課題をデザインの力で創造的に解決させる」を軸に、
行政・企業・個人など様々なセクターとパートナーを組みながら、事業を展開。

理事/ファウンダー
見山 謙一郎

株式会社フィールド・デザイン・ネットワークス代表取締役CEO
次世代人財塾・適十塾 塾長
専修大学経営学部特任教授・事業構想大学院大学特任教授

三井住友銀行(旧住友銀行)、NPOバンク(ap bank)の理事を経て、2009年に起業独立。
環境省、総務省などの中央省庁および地方自治体の政策支援から、企業の新事業創造アクセラレータや金融機関のアドバイザリー業務まで、産学官金の異なるフィールドを「和え」ながら活動中。
立教大学大学院ビジネスデザイン研究科修了。経営学修士(MBA)。

(教え子蛭子のデザイナー名“ebichileco”の名付け親)

北欧担当
Rei Kawahara

次世代人財塾・適十塾 第6期生
立教大学社会学部を卒業後、IT企業勤務
2018年春、デンマークのライフスタイルに興味を抱いたことをきっかけに、
現地の人々の暮らしの価値観を探るべくデンマークへ渡航中。

わらじをはじめとする日本の伝統工芸品が、北欧の国々で
どのように受け入れられるかを現地調査も行なっている。
渡航期間中は北欧独自の成人教育機関であるフォルケホイスコーレへ入学予定。

バングラデシュ担当
福嶋 祐子

京都橘大学文学部児童教育学科卒業後、
東京都世田谷区公立小学校で臨時教員として勤務。

2014年10月 青年海外協力隊小学校教員としてバングラデシュに赴任。
2017年1月 現地コンサルタント会社に就職。
日系企業のバングラデシュ進出をサポートしながら、
同国のより良い発展のカタチを現地の人々と模索している。

わらじプロジェクトでは、現地のパートナー企業Aranyaとの直接の窓口として活動。
現地の公用語であるベンガル語で密なコミュニケーションを取り、プロジェクトの発展に貢献。

企画・営業担当
寺島 花奈

次世代人財塾・適十塾 第6期生
国際基督教大学教養学部アーツ・サイエンス学科文化人類学専攻 卒業後、
大学発のバイオベンチャー企業に就職し、営業職として勤務。

バングラデシュに行ける学生団体を探し、辿り着いたのが適十塾。
塾生時代は、現地に渡航し企業との商品開発や、オリジナル布わらじブランド「ami tumi」の発足に携わる。

現在は、“日本文化(=わらじ)を世界に発信したい”という想いで
TEKITO DESIGN Labにて企画・営業を担当。

会社情報

一般社団法人TEKITO DESIGN Lab

設立 2016年9月30日

代表理事 蛭子 彩華

所在地 群馬県前橋市